FC2ブログ

ミノキシジル外用を完全にやめてみたら

私は元々自毛植毛以外ではプロペシアの服用がメインですがリアップX5やジェットなどのミノキシジルも塗布もしておりました。ただ、生え際にはあまり効果がなさそうとのことでそれ程積極的に治療をしているわけではありません。また、飲むタイプのミノキシジルが効果があると聞きますがそれは今のところ一度も使用したことはないです。

ミノキシジルに関してはその程度ではあるのですが、やはり定期的にリアップなどを購入し、普通には塗布していた感じです。※たまに忘れたりしますし1日2回とかは使わないときもありますが。

そのような状況ですが、ここ数か月前にリアップX5を使い切り、新しいものを購入しないままになっておりました。そのため結果的に数ヶ月間ミノキシジル外用をやめた状況になっております。最初の1、2ヶ月程度は何も感じなかったのですが、数ヶ月経過してここのところ微妙に毛量が減ってきたというか危機感を感じるようになってきました。勿論、あくまでも私の体験談や感想ですし、もしかしたら単なる勘違いでそう思っているだけかもしれませんが、個人的にはそう感じているのです。

そこで思ったのが、もしかしたらあまり積極的にミノキシジルで治療していたわけではないとは言え、ある程度の効果があったのではないか?ということです。勿論、繰り返しになりますが私の勘違いの可能性もありますが。(塗布では生え際に関しては元々効果は期待していなかったし、期待出来なさそうとのことをよく聞いていたので)

気になるとどんどん気になるもので生え際のM字付近さえも気になりだしました・・・。(植毛しているのに・・・。)やはり自毛植毛していてもその後ろのエリアは後退する可能性はあるしそうなるのは本来最も恐れていたことです。そのことを最近意識していなかったかもと思い始めました。

そんなこともあり、初心に戻り再度リアップを購入して使用し始めた次第です。勿論、繰り返しになりますがミノキシジル塗布をやめたから毛量が減った気がするのではなくてただの勘違い、または他の理由があるかもしれませんが、やはり出来ることはやっておこうと再確認しました。

また、今は健康診断などでも何もひっかからないしある程度健康体なので薬を使用できますが、今後何か問題が出てきたらプロペシアを飲むことやミノキシジル塗布もできなくなる可能性も状況によってはあるかもしれないのでなるべく日々の健康管理にも気をつけようと思った次第です。ミノキシジル塗布はさておき、プロペシアも利用できなくなればさすがに維持出来そうもないと思えてきたからです。今回勘違いかもしれませんがミノキシジル塗布をやめて状態がやや悪化したことでそのような危機感を再度持つようになったようです。

ということで、少々わけのわからない文章になりましたが、「まだハゲたくはない!」と思っているあいだはやれること出来ることは最低限やっておこうと思っております。そう考えると、範囲が少なかったのである意味仕方ありませんが、植毛をしても他を維持していくためには結局は薄毛治療続けるしかないんだなと当たり前のことを改めて思いました。

スポンサーサイト



プロペシアのジェネリックも色々登場していた

最近、プロペシアを処方してもらっているクリニックに久々に行ったのですが、以前にみたジェネリック(フィナステリド錠ファイザー)以外にも色々(トーワとかサワイ)と何種類か出ており、さらには前みたときより価格が安くなっているようです。つまり、普通のプロペシアとの価格差がある程度感じられるようになっておりました。※以前はあまり感じなかったのでそれならプロペシアでいいやと思っていた

だいたい28錠で4500円前後から5000円程度ほどでした。普通のプロペシアは私が行っているクリニックでは6500円ですのでそれならジェネリックにしても良いかもと思い始めました。今回はいつものプロペシアにしましたが。

いやー一昔前に比べるとだいぶ安くなっていて助かります。前は基本的に7500円~でしたので。こうなってくると圧倒的にジェネリックの方が良いと思う方が増えそうではあります。

ただ、基本的にはフィナステリドが入っているのでジェネリックとは言え効果は同じなんだと思いますが、クリニックの先生の話によるとそれでも普通のプロペシアを買う人も比較的多いとのことでしたのでジェネリックに抵抗のある方も一定数いるのだと思います。

私も書いておいてなんですが、薬によってはジェネリックをもらわない場合もあります。抵抗があるからです。というのは、あくまでも私の体験談、感想ではあるのですが、ロキソニンのジェネリックを飲んだ時、普通のロキソニンと比較して効果を感じないことがかなりあったからです。※あくまでも私の場合ですし個人の感想ですが。
そのため、ロキソニンに関してはジェネリックを勧められても断っています。ただ、他の薬ではジェネリックで何の問題もないことも多いし、多少安くなるのでジェネリックにすることももちろん多いです。

話が逸れましたが、そのようなこともあり、いつプロペシアのジェネリックにするかはまだわかりませんが、試してみるとは思います。何せこれだけ安くなっているので。試して効果が変わらなければ安いほうが個人的には良いです。フィナステリドはAGA治療しているあいだ(自毛植毛したといってもやはり他エリアのハゲ対策で飲むしかないのが現状です・・・。)は定期的に飲んでいくもので毎月毎月かかってくるコストですので安い方が良いのは確かですからね。年単位にしたら結構な差が出てきます。
ということで、しばらくしたら試してはみようと思っております。

植毛の部分に縮毛矯正

私はたまに縮毛矯正をかけることがあるのですが、植毛した部分にも普通にやっています。これはクリニックにて医師に聞きましたが特に問題ないと言っていたので今まで通り気が向いたときにストレートにしている感じです。

植毛をしたばかりの時期は生えてきた毛がくせ毛になっており、そういう意味でも縮毛矯正をしていたときもありましたが、今はそのくせについては普通になっております。ただ、やや縮れ毛のような感じにはなっているので美容室で「この部分が癖が強いですね」と言われることは結構あります。しかし、恐らくですが植毛をしたとはバレてはいなそうです。※植毛後しばらくしてから新規で行っている美容室です。植毛手術前から同じところに行っていればバレる可能性もあるかもとは個人的には思っています。

今はあまりやっておりませんが、その上でカラーもしていたのでそこまでやると植毛した毛も完全に他のエリアの毛と同化しているというか、全くわからなくなりますね。勿論、黒髪で何もしていなくても基本的には問題ないのですが、少しの縮れ毛的なもの(植毛するとだいぶ経過していて完成していてもやや縮れ毛気味になっているところがある)が気になるばあいは、カラーや縮毛矯正をしてみるのも一つの手かなと個人的には思います。

ザガーロが発売されたようです

前回の記事で書きましたように、新しいAGA治療薬のザガーロの予定発売日が延期になっていたのですが、ここ最近処方が開始されました。まだクリニックにて案内などは見たりはしておりませんが、前回プロペシアを処方してもらいに行ったとき(といっても6月のつい最近ですが)にそのうち出てくるとのことでしたのでそのような形でついに発売してようですね。

その際は、価格などはわからなく、プロペシアの倍まではいかないだろうなんて聞いていたのですが、現在発売され、色々なクリニックのサイトを見ても10000円前後(今のところ)になっているので、当然倍ではありませんが、やや高いと感じています。また、今はプロペシアのジェネリックもあるのでその価格と比較すると倍に近いレベルのばあいもあると個人的には思ってしまいました・・・。

ただ、もちろん、これはプロペシアではなくてザガーロ、つまりはデュタステリドを有効成分とする治療薬なのでやや高いですが、希望は持てる気はします。※ザガーロは5α-還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型ともに阻害する(プロペシアはⅡ型のみ阻害)

いま、植毛以外ではプロペシアとミノキシジルで頭打ちになりつつあるのが、ザガーロという選択肢が出てきたのは考え方次第では良かったと改めて思いました。今後の幅が広がったからです。

今のところは、私はフィナステリドを継続する予定(以前より安いですし)ではありますが、他に対策があるということになったので良かったです。頭打ちな上にどうしようもないばあいは、再手術(自毛植毛)の前に試すことにはなるかとおもっています。勿論、その前から使用を始めるかもしれません。

ザガーロの発売日が延期になっている

当ブログでも10月に「新しいAGA治療薬のザガーロについて」という記事を書きましたし、注目している新しいAGA治療薬のザガーロですが、どうやら当初の予定発売日が延期となっているようです。

私も気になる薬でしたのでちょこちょこチェックはしていたのですが、11月下旬になってもたまに行くクリニックでは情報がなかったので色々と調べると製造工場での生産が停止したとのことで発売が延期になったとのことでした。(在庫量の確保が出来ない)グラクソ・スミスクラインの発表では時期は未定(できるだけはやく発売できるようにとはしている)とのことですのでしばらくは期待していた治療薬の飲むことは出来ないようです。

なお、アボルブ(デュタステリド)についても色々なクリニックで処方の一時中断というお知らせを見かけます。つまり、成分がデュタリスドの薬が発売延期と処方が一時的に中止(出荷調整)ということなのだと思います。

理由については詳しくは調べておりませんしわかりませんが、これは結構気になります。

勿論、今後発売や処方再開となると思われますし、元々しっかりした会社のものなので安心感はあるとは言え、今回のようにいきなり発売延期や処方中断というようにみえることが起きているのでちょっと気になりました。
また、今までアボルブを服用していた人にとっては中断(出荷調整)がどれくらい続くのか気になる所だとおもいます。

なお、個人的にはザガーロには注目していますしいずれかは検討するとは思いますが、しばらくは恐らくプロペシアを続ける予定だったので今のところは様子見といった感じになると思います。ただ、情報収集はしていきたいと思っています。

最近の状態

前にも書きましたが一時的に生え際以外の部分(頭頂部)もやばいかもと思う時期がありましたが、最近の状態としては現状維持はしている感じではあります。他エリアの対策としてはほぼプロペシアのみです。ミノキシジルも少し使用していました。
このブログを簡単に書き始めてから4年以上経過しておりますし、手術後もかなり経過していることになりますが、何とか維持(もしくは進行の遅延)は出来ているのかなと思われます。

そこで改めて植えた部分をじっくり観察してみるとやはりしっかりと生え続けておりました。定着さえすればやはり問題なく生え続けるのは間違いなさそうです。ただ、最近はカラーやパーマ(縮毛矯正やストレート的な)をしていないのですが他の部分と比較して若干髪質が違う感はあります。

私のばあい、生え際付近のみなのである程度の長さがあると全くわかりませんが至近距離でじっくりみると何となくそう感じました。一時(手術後しばらく)はかなりのくせ毛のようなことになっていたこともあるのですが、それは改善されております。ただ、何となく毛自体が植えていない毛と比較すると違う印象はあります。触った印象もザラッとしているというか良く言えば力強いです。(わかりにくくて申し訳ありません)

これは植毛をした人ならある程度わかるかと思いますが、いくら自然だとは言え、わかる人にはわかる的なものがあるかもしれませんし、私のようにかなり前に手術したケースだと従来の一般的な手術方法ですのでそのように見えるのかもしれません。(今は最先端の方法や技術レベルがさらに徐々に上がっているようですし)

ただ、私のばあい、カラーをして明るめにしていたときはそれさえもわからないレベルになっておりました。

話は逸れましたが、いずれにせよ数年前と比較してもほとんど薄毛の進行がないのは良かったです。もし手術をしていなかったらと考えるとあくまでも予想ではありますがもう少しM字部分が目立っていたとおもうからです。(このM字に関して言えばプロペシアでは対応出来なかったと思っているためです)
M字というか生え際が薄くなるとそれにともなって他部分も多少見えてきてしまいます。実際手術前は若干スダレのようになりかけていました。いまはその部分に植毛した毛があるので現状維持している形になっているのだと思われます。

ということで、今後も可能な限り維持(なるべく遅らせる)出来るように最低限の対策はしていこうと思います。現状ではプロペシアとミノキシジル、または今度出ると言われているザガーロを検討しています。

しかし、それでも他エリアの薄毛進行が目立ってきたばあいはその時の状況(年齢などふくめて)にもよりますが2回目の手術も検討するかもしれません。そういう意味では植毛は植えていない部分(私のばあいは生え際の奥など)の薄毛によりデザインが崩れるリスクはやはりあると改めて感じています。
どうでもいいやと思うような状況になるまでは可能な限り対策をしていこうと思います。

新しいAGA治療薬のザガーロについて

新しいAGA治療薬と言われるザガーロという薬が承認されたようです。(グラクソ・スミスクラインが承認取得した薬)成分はデュタステリドですので以前から知っている方も多いと思いますが、今回AGA治療薬として日本ではザガーロという名前で登場してくるようです。

今までは、普通のAGA専門クリニックのようなところに行っても基本はプロペシアが主流というかそれのみという感じのばあいもありましたが、今後はザガーロも選択肢の一つになるかもしれなしのでそういう意味では個人的には注目しています。

というのはやはりフィナステリドとミノキシジルだけの治療では私としてはですがこれ以上どうなるわけでもなく、進行を遅らせるているといった感じで、次第に頭打ちな気持ちがあったからです。(わたしのばあいは自毛植毛までしておりますがやはり多少の頭打ち感はあります。)
勿論、プロペシアに似た部分がある薬ですので劇的な効果というのは期待しておりませんが、選択肢が広がり色々試していけるかもという意味でのことですが。

※なお、注目部分としてはザガーロは5α-還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型ともに阻害するという点です。プロペシアはⅡ型のみ阻害。

このザガーロという薬がいつから販売されていくのか、または価格がどうなるのか、は今のところ私はわからないのですが、近いうちに色々と情報が出てくると思われるので定期的にチェックしていきたいと思います。

ただ、プロペシアと比較して価格があまりにも高いと感じたばあいはしばらくはプロペシアのままでいくとは思います。※なんだかんだで長く使用している薬で安心感もありますし頭打ち感はあるけどなんだかんだで進行は遅らせていると思われるからです。

プロペシアもジェネリック(フィナステリド錠 「ファイザー」)が出ておりますし、前よりは多少ではありますが買いやすい感じにはなってきているので、ザガーロというのがどうのような価格になるかはやはり気になります。あとは副作用もプロペシアよりは多少多いようなので(色々なクリニックの情報を見ると)その点も色々と考えながら注目していこうと思います。

いずれにせよ、新しい治療薬が出てくるのは幅が広がるかもしれないという意味では個人的には良いなと思っています。自毛植毛をしたとは言ってもやはりその他部分の薄毛進行は出来る限り防ぎたいしなるべく遅らせたいですからね・・・。

私の場合は何年経過しても抜けてはいない

以前にも書いたことがある内容だと思いますが、最近は聞かなくなりましたが、ちょっと前まではよく「植毛しても抜けちゃうらしいよ」的な噂がありました。この記事(植えた毛は発毛後抜けるのか?)でも書きましたが、私の身近にもそういう方がおります。その方は高額な費用をかけて植えても結局はぬけてしまうと思っているのです。

勿論、定着の問題があるとおもうのでクリニックの医師の技術レベルがあきらかに良くなかったばあいなどはわかりませんし、様々な原因で個人差がある可能性はあるかもしれません。

ただ、一般的に考えると理論上抜けないと思われますし、最近はさらに技術レベルが向上しているようなので(最先端のロボットなど含め)より大丈夫ではなかろうかと個人的には思っています。

また、実際に私のばあいも、だいぶ前に行っておりますが、5年とか経過しても普通に生え続けております。当時は一般的な切る手術でしたがそれでも抜けたという感覚はとくにないです。(僅かに抜けたという可能性はありますが体感レベルではないです)

自分の毛を移植して一度植えるとその部分に関しては半永久的に生え続けるというのが植毛の大きなメリットではあるので抜けてしまっては意味がありませんし、切る手術でもこの部分(定着すれば生え続けていく的な)はどのクリニックでもしっかりと書いてあった内容です。

なぜ最初に書いたような噂があったのかはよくわかりませんが、もし植毛に興味がある方でこのような部分が気になる方は、あまり気にせずしっかりとクリニックに相談していった方が良いかと思います。相談しなくてもまずはクリニックなどの公式サイトをよく読んだり、Q&Aを見たりして、噂ではなく、自分で納得するまでしっかりとしたサイトで検索もした方が良いと思います。

個人的には薄毛治療でかなりの効果(半永久的である意味その場所に関してですが根本的とも言えるような)が期待できる治療だと思っているので、薄毛にかなりの悩みがあって興味はあるが噂レベルだけで判断するのは勿体無いとは思うからです。

写真をお見せ出来なくて申し訳ないのですが、実際に私は「切る植毛」であっても5年経過しても全く問題なく生え続けていてその部分のハゲの悩みはある程度解決してくれています。(他エリアのハゲの進行はありえますので完全メンテナンスフリーではないとは思いますが)

私の周囲でも「自毛植毛が気になる方が多いようです」で書いたように自毛植毛が気になる方は結構います。ただ、やはり色々と気にしてしまったり、手術ということでやらない方の方が多いのは確かです。(私の周囲だけの話しでもありますが)
ですが、ハゲを劇的に改善させるという意味ではかなり効果的な治療であるというのは間違いないですし、実際にやってみると費用面以外は意外とたいしたことがなかったりは個人的にはしたので上でも書きましたが、事前にしっかりとしたところで情報収集したり、クリニックに相談だけしたりして不安を取り除くのが良いと思います。

勿論、植毛意外にも質の高い治療(医療)は最近はかなり多くなっているので植毛だけをすすめるわけではありませんが、条件次第(クリニックやドクターの質、経験値、技術レベルの質など)選択肢の一つとしては個人的にはありだと思っております。

最近は切らない植毛がある

去年にも「植毛の技術は日々上がっている?」のページで書きましたが、植毛の技術がどんどん上がってきています。私が植毛したときは従来型の方法でしたので傷跡が線状に残るしキズの回復まで少し時間がかかったものですが、最近の方法ではそれらがかなり改善されているようです。実際に体験していないのではっきりとはわかりませんが恐らくかなり良い感じのようですね。

よくインターネットで見かけるのは「FUE植毛ロボットARTAS」ですが他にも似たようなものを見かけるようになってきました。ロボットではないとしてもメスを使わないから傷が目立たないという方法なのだと思われます。つまり、ロボットでないのならドクターの技術が高ければ高いほどより良いとも言えるような気も個人的にします。

しかしながら従来型の方法で手術をした私としては線状の傷に関してはとくに気になっていないし、正直目立つものではないです。最近では新規でも全然違う美容院や理容院に行きますが全く気になりません。かなり目立たないからです。そのためそれほど損をしたなとは思ってはいません。その時は満足したからかもです。
勿論、鏡を二つ使ってじっくり見れば傷があるのは確かですが、個人的にはそれほど気にならない感じです。

ただ、それでも上のような方法がいまは出てきているし、今後も出てくるのだと思うので、次もし再手術するとするならば新しい切らない方法を選択すると思います。

今の時点でもどんどん技術が上がっているのでもっと時間が経過すればさらに出てくるかもしれないのでその部分は楽しみです。(植毛以外の治療も含めて)

何とかプロペシアやミノキシジルで植毛エリア以外の進行を遅らせて将来的に数回手術や治療などをすればある程度ハゲの悩みはなくなる時代なのかと少し期待します。

植毛やAGA治療費用のクレジットカード払い

前にも何度か書いておりますが、自毛植毛手術の費用の支払いをクレジットカード払いにすると色々とメリットがあります。(考えられるデメリットもあるので下で書きます。)

また、自毛植毛以外でもAGAなどの専門クリニックでもクレジットカードが利用可能なところもあるので月々かかってくる薄毛関連治療費用(プロペシアなど)もカード払いしてしまうと便利な場合があります。

メリット

・手元にまとまったお金がなくても施術が可能(リボ払い含め)
・カードによってはポイントが貯まる
・管理が楽

考えられるデメリット

・負担が大きくなるばあいがある
・明細に名前が出る(家族に見られたら嫌などのケース)

まず、手元にまとまったお金がなくても限度額の中であれば利用できるので植毛などの比較的高額な施術のばあいはそういう意味のメリットがあるかと思います。
また、リボ払いにも出来ることが多いので無理なく返済しながら植毛が可能という点もです。

さらに、最近のクレジットカードはポイントが付与されることが多く、その還元率が高いものも多いです。

つまり、植毛のような高額な支払いになると付与されるポイントも大きくなるかと思います。

あとは、明細で何に使ったかすぐわかるので管理が楽です。AGA治療費に月々これだけ使ったのかというのはすぐに計算できます。

考えられるデメリットとしては個人的な部分もあるのですが2点あげました。

やはり、手元にお金がなくても使えるので限度額の中とは言えマックスまで利用していると負担になるばあいもありえます。私も何度かリボ払いを利用したことがありますがリボでさえ結構きついときもありました。

ですので、当然ですが一括のばあいはもっときついですし、カード払いはより計画的に利用したほうが良いと個人的には思います。

また、明細にクリニックの名前が出る場合があるという部分もデメリットの一つとして個人的には考えました。内緒で手術をしたばあいなどであれば見られたくないからです。

ただ、これはいまはWEB明細のみに出来ることも多いですし、あまり気にならないかもしれません。

まとめ

個人的には上のメリットの中ではポイントの付与が最も嬉しいですね。
私は超還元率の高いクレジットカードを利用しているわけではないのですが、比較的ポイントが貯まっているからです。

一般的なAGA治療薬(私のばあいはプロペシアやリアップなど)のみの支払いでも年間にすると大きいからですが、これが植毛手術のばあいであれば一気にポイントが貯まるかと思います。

※フィナステリドやミノキシジルで維持するばあいも継続的にかかるので年間にしたらかなり大きいので長期的にみると単発的な植毛よりお得になるのかもしれません。

金額が大きければ付与される額もでかくなりよりお得感を感じるかもしれません。

実質的割引とも言えますので比較的高額になりがちな自毛植毛術ではカード払いも検討する余地は十分あるかと個人的には思います。それほどいまのクレジットカードはお得なカードが色々あるからです。

ポイント還元率が高くて自分の生活にマッチしたカードを色々と比較した上で選ぶと良いかと思います。

≫おすすめクレジットカード比較一覧

ただ、上のサイトでもわかりますが年会費には注意して比較した方が良いとも思います。年会費がかかることもあるからです。

しかし年会費無料でも楽天カードのように比較的ポイントが貯まりやすいカードもあります。※普通のショッピングでも100円で1ポイント貯まるためです。
▼ LINKS(参考・情報収集)
プロフィール

syokuman

Author:syokuman

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク